だんじり。ヽ(^。^)ノ

だんじり。ヽ(^。^)ノ

 

田舎っ子みっちゃん。

子供の時からの、だんじりへの興味・憧れ。

思い出話が、あるそうな・・・

 

小学6年生になったら・・志望。(^O^)/

男の子は、「 のりこ 」 に。 女の子は、「 みこ 」 に。

「 なぜ??」 「 私も太鼓乗りたい!叩きたい!」

一番の理由が・・・

「 のりこ 」 は、だんじりから降りても、歩かず、(父親に)肩車して貰える。

背中に七色の長いたすきかけて、綺麗。ヽ(^。^)ノ。

お化粧も、草履も、全てかっこいい!(*^。^*)

やりたい。!(^^)!

でも女の子は、乗れないの。(-_-)。

で・・・「 巫女 」 (;一_一)・・・

頭に、菊の冠つけて、シャリン♪ シャリン♪の鈴持っての舞の練習。

だんじりの太鼓とは別物の・・・太鼓の練習。

これが、苦痛だった・・・(-_-)。そうな・・・

「 ドン♪ドン♪ドンツクツ♪ドンツクツ♪ドコドコドコドコ♪ドンツクツ♪ 」

練習後、夜道を皆で歌いながら帰る日々。

おかげで、まだ一部のフレーズが記憶にあるようです。・・・(笑)

舞の方は、お得意??

お参りに来た人に鈴振るのだけを、楽しみにしてたのに・・・

雨。(-_-)

ごく一部のおみこしは、天満宮様までお参りに。

だんじりは中止。なので、「のりこ」はお参りなし。(;一_一)

学校でも、やんちゃな子が「のりこ」(*^。^*)

だから・・・活気がある。かっこいい。\(^o^)/。

だから・・・憧れる。(*^_^*)

みっちゃんの苦い??思い出・・・(^-^)。

 

でも・・・もっと小さい時から、だんじり好きのようです。

お父さんの影響で・・・(^-^)。

お父さんの、村のだんじり・・・今のように、「コマ」なんて無く、

皆で担ぐ。!(^^)!。足腰しっかりした男が担ぐ。!(^^)!

気合入れて担ぐ。!(^^)!。慣れるまでは、肩にタオルあてて担ぐ。

最後の方は、「のりこ」無視で、ドスン・ドスン担いでるの落とされる。で・・・

「のりこ」も根性据えて、太鼓打ち続ける。!(^^)!

「 わ~!ヽ(^。^)ノ 」の歓声が、起こる。

楽しい。ヽ(^。^)ノ。♪ かっこいい。ヽ(^。^)ノ。♪

当時のお父さんも・・・かっこいい!ヽ(^。^)ノ ♪ と思っていた??よね。(^-^)。

しっかり、ちゃっかり?休憩中のだんじりの中に乗ってるみっちゃんの写真見ましたよ!

でも・・・

だんじり乗るだけではなく、太鼓も叩きたかったんだよね。(*^_^*)

次・・・男の子に生まれたら、今度は。

「みこ」やりたかった・・・(*^。^*) と言ってそうですが。

いまだに・・・見ると、思いだしては悔しがってます。(^-^)。

 

今日も絶好調に、お客様と昔話に花咲かせておりました。(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク